CSR事業
心地よい空間を 持続可能な資源で

計画的に伐り出された国産の木材は、使えば使うほど森の整備が進む、夢のような資源です。また、この資源はエコロジーであるだけでなく、心地よい空間を実現するのにも最適です。

文祥堂は事業の一環として、国産木材の活用に取り組んでいます。事業として取り組むことで、一時的ではない、継続的な支援が可能となります。

間伐されていない森

間伐され管理が行き届いている森

国産木材を使った空間づくり

クリエイティブやイノベーティブと表現される非定形的な仕事にはリラックスできる空間が必要不可欠です。
また「木育」という言葉があるように、子どもの頃から木を身近に使っていくことは、豊かな感性を育てることに繋がります。
文祥堂は国産木材の柔らかな質感を活かした、コンセプトに合うリラックスできる空間を実現します。

納入事例

関連サイト

pagetop