オフィス環境事業

お問い合わせ電話番号

03-3566-3648

サポート

納品までの流れ

第1フェーズ:ワークスタイル分析

新オフィスの概略設計やコンセプトを具現化する手段の精査を行います。

STEP1

不動産選定

オフィス移転の概略をお伺いし、必要に応じてパイロットプランを作成いたします。

STEP2

情報収集・提供

各メーカーやコンサルティング会社は、自社製品の拡販にあたり、独自のコンセプトやソリューションを展開しています。
各社の特徴を比較し取捨選択することで、貴社に最適な課題解決策をつくりあげます。

  • ショールーム見学
  • 製品・コンセプト比較
STEP3

現状調査・現状図作成

STEP4

ご要望のヒアリング

プロジェクトメンバーを中心にオフィス移転に際し実施したいこと、現在の課題などをヒアリングし、打合せの上、方針を明確にしていきます。

  • 課題抽出
  • 与条件整理
STEP5

詳細ヒアリング

必須事項や部門間の関係性、複合機・プリンターの配置など、日常業務に関わる様々な事項を整理します。

  • 組織特性
  • 収納量
  • 特殊条件(金庫・クラフトルーム等)

第2フェーズ:設計業務

メーカーや施工会社と協議しオフィスレイアウトを作成します。

STEP1 基本ゾーニング案イメージ

基本ゾーニング案の作成

STEP2

ゾーニング案検討・確定

間仕切りラインや関連法規の確認を行います。

  • 建築基準法
  • 消防法
  • その他必要法規など
STEP3

意匠設計/内装選定・詳細レイアウト決定

以下の様々な要素を詳細に選定していきます。

  • 設備(電気・空調・セキュリティ・照明)
  • 内装
  • ICTインフラ
  • インテリア設計
  • 什器転用計画
STEP4 家具の選定・工事業者の選考イメージ

家具の選定・工事業者の選考

ビル側工事
電気/空調/防災/内装/間仕切り
テナント側工事
家具備品納品/電話/LAN
移転業務

第3フェーズ:実施業務

協力業者の取りまとめを行い、煩雑な入居工事、引越工程の調整、VE(バリューエンジニアリング)などを実施します。

STEP1

実施設計

VEを行い、実行予算や最終仕様を決定します。

STEP2 工事イメージ

工事実施(現場管理)

  • 工事工程管理
  • 工程会議の実施
  • 作業員の管理
  • 安全管理
  • セキュリティーの管理

原状回復工事

  • 原状回復の価格査定
STEP3 引越イメージ

引越実施(現場管理)

  • 図面作成(座席表、外線・内線番号、荷物行き先)
  • 移転実施詳細の決定
  • 引越マニュアルの作成
  • 引越説明会
  • 梱包、ラベリング
  • 不用品の引取・廃棄
STEP4

全フェーズ完了後

  • 入居後評価
  • 満足度調査
  • 意識調査

アフターフォロー

  • メンテナンス(家具の修理等)
  • 図面管理

定期訪問

pagetop