移動棚事業

お問い合わせ電話番号

03-3566-3535

製品の特徴

棚構造の特徴

エレコンパックシリーズは機能性はもちろん免震・耐震性に優れた丈夫な構造です。

堅牢性

角パイプ支柱

角パイプ支柱(40×40×1.6mm)
支柱は丈夫な角パイプ構造で、タワミやネジレを防止します。

溶接構造

溶接構造
支柱の横枠は溶接により堅固に連結。万一の地震等にもネジレ・斜行を防止します。

台枠・支柱一体構造

台枠・支柱一体構造

支柱支持金具

支柱支持金具
走行台枠に落とし込まれ一体化された支柱を、さらに支柱支持金具で補強しています。

機能性

複式棚の通し利用

複式棚の通し利用
複式棚を通しで使うことができ、大型の書籍等の収納も可能です。

25ミリ可変ピッチ

25ミリ可変ピッチ
棚板は収容物に合わせて25ミリ間隔で高さを変えられます。

袖板懸架方式

袖板懸架方式
前後の支柱に袖板を懸架する方式のため棚板の段組変更が容易です。袖板は書籍等の落下防止もかねています。

溝なしレール

溝なしレール
レールの表面が床と同じレベルになり、足もとを気にせず作業が行えます。
※レール幅38mm

下部転倒防止取付用レール

下部転倒防止取付用
レール

※レール幅109mm

免震・耐震性

上部転倒防止装置

上部転倒防止装置
棚の上部にローラー式の転倒防止装置を備えることで、地震時の衝撃に逆らわない免震構造を実現しました。

転倒防止用ブラケット

転倒防止用ブラケット
一体成型された転倒防止用ブラケットは角パイプの支柱に落とし込まれ棚体としっかり一体化されています。

免震車輪

免震車輪
車輪に免震ゴムを装着。地震の際、棚体に加わる連方向の衝撃を吸収緩和し、安定性を向上させます。

下部転倒防止装置

下部転倒防止装置
台枠下部に転倒防止装置を取付け、地震の転倒を防止します。
※1連のみ標準装備。2連以上はオプション。
※レール形状については、別途お打ち合わせと致します。

製品

pagetop