オフィスの達人ブログ

お問い合わせ電話番号

03-3566-3561

ヘルスケア編

多機能加湿装置『nanofeeL(ナノフィール)』のご紹介

2018/08/24 ヘルスケア編

ヘルスケア営業課で取り扱う”一押し”商品をご紹介します。
#

多機能加湿装置『nanofeeL(ナノフィール)』

人が暮らす住空間において、適切な湿度が保たれることは良好な健康状態を得るために必要なことです。一般的に適切な湿度である40~60%の湿度環境は、乾燥による喉、肌への悪影響を防ぎ、細菌やカビダニの発生を抑制します。
家庭やオフィスでも必要ですが、特に病院や高齢者施設においては、インフルエンザなどの感染を防ぐために適切な加湿環境が重要になります。一般の家庭用の小型の加湿器を数台置いても必要な加湿量はなかなか得られません。

多機能加湿装置『nanofeeL(ナノフィール)』は、40~60%の湿度環境を実現し、インフルエンザなどの予防に効果がある健康的な加湿環境を得ることができます。ナノレベルの微細な水滴により室内が濡れる事もなく、雑菌などの繁殖も発生しない設計で様々な空間で安心してご使用いただけます。

当社では、導入をご検討されるお客様の室内環境を調査して、確実な加湿環境となるご提案を行い、実機の貸し出しをさせていただきます。実際にご体験いただいたうえでご検討いただけます。

実際にご導入をいただきました 都内世田谷区の老人保健施設K様では、ご入居者様の間でインフルエンザの感染が流行しないように、加湿を行うことの有効性を理解し、今まで数種類の加湿器を設置、使用してきましたが、湿度を測ると必要な加湿量を得ることができず問題を感じていました。

私共で、コロナのナノフィールの紹介を行い、デモ機をご使用いただいた際に必要な加湿量が得られたため設置を決め、実際の使用環境で効果を測りながら、今後も段階的に設置を進める計画でご導入をいただきました。高齢者施設、医療施設、保育園等の納入実績のほかに、最近はオフィス、博物館、印刷関連施設などのお問合せもいただいています。


オフィスでこんな悩みはありませんか?

●冬の風邪・インフルエンザウイルス対策をしたい
(例)スタッフが感染するとシフト変更など運営に支障をきたす。
(例)家庭用の加湿器を利用しているが、湿度が上がらない。

●快適な空気環境のオフィスでスタッフのパフォーマンスをあげたい
(例)花粉の季節になるとスタッフの業務効率が落ちてしまう。

多機能加湿装置『nanofeeL(ナノフィール)』は、これらのお悩みを解決するお手伝いをいたします。


特徴

ナノフィールはコロナのナチュラルクラスター技術(特許取得済み)による多機能加湿装置です。ナノサイズの水の粒“ナチュラルクラスターイオン”を大量に発生させ、人が集まる空間を加湿・消臭・除菌・空気清浄します。移動型ナノフィールには給水・排水タンクが内蔵され、キャスターも付いているので使用するお部屋へ移動(※1)することができます。

特徴1:1秒間あたり約25億個!大量のナチュラルクラスターイオンを生成

特徴2:給水・排水工事不要(給水タンク内臓)コンセントにつなぐだけ(※1)

特徴3:加湿量1,800mL/h(※2)

特徴4:1回の給水で最大約8時間(※3)の連続運転が可能

特徴5:キャスター付きで移動ラクラク

※1 アースは必ず設置してください。
※2 室温20℃・湿度40℃時の値。室温20℃時湿度20%は2,250mL/h。
※3 強運転時、室温20℃・湿度40%の場合。運転開始から16時間経過すると自動で洗浄乾燥運転をおこない全停止します。


1μm~2.5μmサイズの粒子をしっかりキャッチ

加湿器なのに花粉・黄砂・PM2.5(※4、※5)にも効果あり!

#

●株式会社コロナ 調べ
●試験方法:容積21.4m³の試験室(5.5畳相当)で試験用粒子状物質を散布し、自然減衰と運転時の各サイズの粒子数をパーティクルカウンターで測定。(株式会社コロナ基準)

※4 ナノフィールでは0.3μm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。
※5 PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。


導入イメージ

加湿量1,800mL/h 適用面積82㎡
※給排水工事不要で、広いオフィスも十分に加湿します。

#

※型式 CNF-S3000Cの場合

効果
広い事務所のウイルス対策・風邪予防のため導入。湿度を上げることで暖房感が向上し光熱費の節約に。

ナノフィールは一年中活躍します。お見積・商品貸出デモのご依頼は文祥堂ヘルスケア営業課まで


文祥堂ヘルスケア事業について
https://www.bunshodo.co.jp/healthcare


ヘルスケア事業

お問い合わせ電話番号

03-3566-3561