オフィスの達人ブログ

お問い合わせ電話番号

03-3566-3648

オフィス環境編

KINOWA BEAM(間伐材照明)について

2018/11/15 オフィス環境編

#

文祥堂がリリースしている間伐材家具KINOWAに関するご紹介の第4回目です。

BEAM(間伐材照明)について

間伐材家具KINOWAシリーズでも最もたくさんのお問い合わせを頂くのは間伐材照明BEAMです。
BEAMのスリットは「背割」をイメージしたデザインをしています。

#

背割とは、芯のある木材が、乾燥でひび割れるのを防ぐために、あらかじめ割れ目を入れること。
伐った後も木材は呼吸していて、季節によって、また乾燥具合によって収縮します。
この結果、木材にひびが入ることがあるのですが、これを防ぐ方法の一つが背割なのです。
この背割を模したスリットにLEDテープライトを埋め込んで出来たのがBEAMです。

通常の電球では発光と同時に発熱してしまうため、発熱せずに発行できるLED、しかもスリットに埋め込むことが出来るテープライトが登場するまで出来なかった商品です。
BEAMは技術革新のたまものでもあるのです。

#

BEAMは天井から吊り下げて使われることが殆どですが、本体が角材のため、壁に打ち付けることも可能です。
そのまま立てて、光源を壁に向ければ間接照明としてお使い頂くこともできます。

色々な楽しみ方をぜひお試しください。

オフィス環境事業

お問い合わせ電話番号

03-3566-3648