お知らせ

お問い合わせ電話番号

03-3566-3535

移動棚事業

武蔵野美術大学 様 美術資料図書館改修にともなう新型電動式移動棚導入他

2011/09/28 お知らせ

美術資料図書館の改修に伴い、新型電動式移動棚E・モーション(絵画ラック)を導入させて頂きました。1986年に導入した旧型電動式移動棚(絵画ラック)も新型電動式移動棚エレコンパックへリニューアルさせて頂きました。今回の導入ポイントは下記の通りになります。

-2015_06.JPG 絵画ラック① 電動式移動棚E・モーション

-2015_18.JPG 絵画ラック② 電動式移動棚エレコンパック

【ポイント① 可変速機構(スロースタート・スローストップ)】

収納物が貴重な絵画のため、棚が移動する際には絵画に衝撃が加わらないよう、細心の注意が必要です。しかし、移動速度が遅すぎても棚の移動に時間を要してしまいます。 スロースタート・スローストップは衝撃が加わりやすい移動開始時と停止時の速度を比較的スローで設定、移動中はやや速度を上げて移動することで移動時間短縮及び衝撃の緩和を実現した機構です。


【ポイント② 化粧板のパンチングメタル仕様】

収納物の保存状態に考慮し、化粧板をパンチングメタル仕様にさせて頂きました。通気性の向上につながり、貴重な絵画の保存に適した仕様です。

移動棚事業

お問い合わせ電話番号

03-3566-3535