BUNSHODO
前回までの文祥堂フォーラムのご紹介
第297回 環境四次元ミュージアムの世界
   
~21世紀の創造と予防医学を求めて~
2010年6月23日
 20世紀に世界が体験した大きな二つの大戦。
 20世紀はまさに戦争の文化、科学万能の世紀であり、ここからもたらされたのは経済の無軌道な発展、環境破壊、都市の崩壊でした。
 21世紀はアートを社会の核として置きなおし、平和の文化を築こうということが求められています。
 環境四次元アートは「人間力」の基礎となる「創造性」や「平和的コミュニケーション」を培い、世界中の人々の生活の場に広がって五感に働きかけ、一人一人に自分自身を発見させ心を豊かに開花させていくものです。
 21世紀に大切な「予防医学」を取り込みながら、その理想的な社会を融合する核となる空間を「環境四次元ミュージアム」として作りこみます。
(サイ ヒロコ)

























サイ ヒロコ氏写真
PROFILE ・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイ ヒロコ 氏
国連選定 環境アーティスト
東京生まれ。幼くして舞踊・音楽の才能を発揮し、文化大臣賞、創作舞踊全国第1位を連続3回受賞。現在、環境アーティストとして人間の身体性を分析し、五感を開く四次元空間を都市や空間、施設に活かすことによってアートの位置づけを広げた活動を行う。

<主な経歴>
フランス国立ポンピドーセンター 招待個展
「21世紀を切り開くアーティスト」 と激賞される

フランス・世界文化遺産ルドゥ「理想都市」内
フランス文化省指定個人美術館(2000‐2009)
(世界で初めて、世界遺産内個人美術館)

国連ESCAP(アジア太平洋社会経済委員会)本部内
「平和の文化」シンボルアート永久展示
(本部-タイ・バンコク)

国連選定アーティスト「Best Friend of UN ESCAP」

成田空港・第一旅客ターミナル出発ロビーの中央エリア内
広さ1200㎡に渡る「サイヒロコ四次元ミュージアム」制作

ヨーロッパ連合文化交流センター理事会・議長
フロリダ州コーラル・ゲーブルス市・名誉市民

国立千葉大学 客員教授


<主な経歴>
仏ポンピドーセンター滞在制作・招待個展。
日本国立国際美術館滞在個展。200局187カ国配信。各国大統領参加。
国連ユネスコ50周年招待個展「21世紀を拓くメッセージアート展」。
仏世界文化遺産ラ・サリーヌ・ロワイヤル招待個展、世界初の世界文化遺産内
個人美術館制作(2000-2009)
仏国家プロジェクト「世界性の連帯」メッセージアート制作。ユネスコ、赤十字。
国連ESCAP本部内に「平和の文化」シンボルアート永久展示。
メッセージアート制作5点。
各国文化省参加の文化オリンピック「カルタゴ・インターナショナル・フェスティバル」メインアーティスト。
ノーベル平和賞100周年記念授賞式典環境アート制作。
愛知万博「愛・地球博」環境アート制作、アートアワード・イベントオーガナイズ。
東京湾アクアライン「海ほたる」環境モニュメント、壁画制作。
世界造形賞、ステンレス協会賞。
横浜ランドマークタワー 環境アート「誘惑」制作。
仏芸術院賞(アカデミー・デ・ボザール賞)、国際文化芸術賞、世界賞、他受賞。
EU文化交流センター理事会議長、フロリダ州コーラル・ゲーブルス市名誉市民、
日本国建設省景観委員。
関東地方建設局50周年、他、国・県・市・企業で、基調講演多数。


■ 講演内容 (講演資料より)

1.環境四次元アートとは

2.20世紀から21世紀芸術の社会における役割

3.フランス、中国を中心とした芸術家のシチュエーション

4.サイヒロコの国連、ユネスコ、ESCAPとの関わり

5.サイヒロコの日本における活動

6.世界の中の日本

7.何を未来の人々に受け継がせるか

フォーラムトップへ
▲このページのトップへ
■ 株式会社 文祥堂 〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-12 TEL: 03-3566-3591(代)
Copyright (c) BUNSHODO CORPORATION. All rights reserved.